中國で「獨身の日」と呼ばれる11日まで、インターネット通販各社が実施した値引きセールが12日午前0時(日本時間12日午前1時)に終了した。

Time:2020-11-13Department:

中國で「獨身の日」と呼ばれる11日まで、インターネット通販各社が実施した値引きセールが12日午前0時(日本時間12日午前1時)に終了した。

セール期間中の取引額は大手2社だけで12兆円を超えた。1~11日の取引額は、最大手アリババ集団【杭州(中國浙江?。郡矗梗福矁|元(約7兆9000億円)、業界2位の京東集団(JDドットコム)は2715億元(約4兆3000億円)に上った。  セールは中國では「雙11(ダブルイレブン)」と呼ばれ、アリババが2009年に始めた。11月11日の1日だけセールをしていたアリババは今年、期間を1~11日に延長した。取引額は19年11月11日に記録した2684億元が最高だったが、11日間で大幅に上回った。  新型コロナウイルス感染拡大後の巣ごもり消費を取り込んだほか、海外旅行を斷念した消費者による海外ブランドの「爆買い」も全體を押し上げた。ただ、需要の先食い懸念は根強く、実店舗の売り上げに影響を與える可能性もある。

亚洲一区无码精品色